忍者ブログ
ウイルスの力で病気を治す
[311] [310] [309] [308] [307] [306] [305] [304] [303] [302] [301]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

福島のお母さんの声。今、こんなことが!?
テーマ:ブログ

福島に住んでいる

お母さんから




びっくり内容の

メールが届きました。







////////////////////////////////////////////////////




突然のメールで失礼いたします。


今、福島の子供たちに大変なことが起こっています。


福島市をはじめ、県北、県中など、ほぼ福島全域ですでに

一般人の年間放射線許容量を超えているにもかかわらず、

学校は通常どおり行われています。




国や県で「学校、子供たちの許容量」の基準が検討されていますが、

もめているようで、はっきりと基準が出ていません。




子供たちの将来が心配です。


フクロウの会(福島老朽原発を考える会)が中心となり、

国や県に対し「学校の授業中止、及び学童疎開を」

という進言書を提出しています。




この進言書に賛同する福島の保護者たちから、

悲痛な声が多く書き込まれているので、

ぜひ多くの人に見ていただきたいと思い、メールしました。




http://fukurou.txt-nifty.com/fukurou/2011/04/svh-652a.html


行政へ申し入れをしている現状ですが、

その判断を待つだけでは時間もかかり、

子供たちへの影響が心配です。




民間からの支援が必要と思い、メールさせていただきました。




福島への広報活動、保護者へのメッセージなど、

もっと積極的に活動していただけないでしょうか?




皆「逃げたくても周りの目を気にして逃げられない」といった状況で、

避難するきっかけを待っています。




もちろん仕事、家庭の都合など現実的な問題もあり、

それをクリアすることも困難です。


何か福島への支援をよろしくお願いいたします。




突然のメールで本当にすみませんが、どこに助けを求めたらいいか、

福島の保護者は皆悩んでいます。

このことを広く知っていただきたいと思います。


/////////////////////////////////////////////////////////////////







『逃げたくても・・・逃げられない』????




私たちが河口湖の森への疎開を呼びかけても、

なかなか応えてもらえなくて




もしかしたら

余計なお節介なのかも




なんて考えながら、

いやいや、

まだ危険情報が浸透していなくて、




または、

私たちの呼びかけが届いてなくて、




と思っていたのですが、




このメールの公開を了解して

くださった返信メールで

以下のように。




そうだったのか!!










///////////////////////////




---------「子供のための放射線の安全基準」はいろいろ言われていますし、

私にははっきり判断できません。




ただ怖いのは、県が任命したアドバイザー(長崎大教授)の

一つの意見だけが採用され、県、および各市町村、学校、保育所、

病院までもが「安全」と断言してしまっていることです。




この中で疑問の声を上げるのがためらわれるほどです。


大げさかもしれませんが、福島の現状は「北朝鮮化」してるようにも思います。




外から見れば明らかに「危険」なのに、内からではその声をあげられない。




「逃げよう」と言えば「裏切り者」扱いされる・・。




行政が方針を変えないかぎり、逃げたい人は「脱北者」のように、

外から裏のルートを使って逃げなければいけない・・。




本当に子供たちにとって「安全」な場所であればいいのですが、

保護者は皆不安を抱えつつ、周りに同調して生活してます。


福島の外からのサポート、県民へのメッセージがとても重要に思います。




自治体同士が連携して、妊婦と乳幼児を率先して疎開させればよいと思いますが、

今の福島県の様子を見るとそれば難しく思います。

だからこそ、御社のような民間の力、知恵が必要と感じます。







///////////////////////////////




・・・・・。




福島の現状は「北朝鮮化」してる




「逃げよう」と言えば「裏切り者」扱いされる




逃げたい人は「脱北者」のように




・・・・・。







5月3、4、5日、河口湖の「森と湖の楽園」で行われる

「生きるチカラ ボランティアフェスティバル」。

http://www.workshopresort.com/pdf/ikiruchikara_information.pdf


http://www.workshopresort.com/pdf/ikiruchikara_entry.pdf




3日のフォーラムで私は、

「福島は今日から夏休み!」

を提案し、




国や県、

文部科学大臣などへ

フォーラム提言しようと思っています。







放射能を怖れ

のびのびと外で

遊ぶこともできない環境で

過ごすよりも




「森と湖の楽園」へ

疎開してきた子どもたちが

体験することができる

自然とボランティアさんたちとの

ふれあいで学ぶ沢山のこと。




これからの長い人生において

学業の遅れなんて

微々たるもの




これからの長い人生に降りかかる

健康のリスクに比べたら

そんなもの、どうにでもなる、




と思います。




四月になったから

全国一律に

学校を再開しなければ・・・




なんてかたくなに思いこんでいる

人たちが




子どもたちを

危険な地域に縛り付け、




疎開先の河口湖から呼び戻して、




そのために

避難してきた人たちを学校や体育館から

追い出そうとしている・・・。




愚か、あまりにも愚かだと思いませんか。

http://ameblo.jp/kuniaki-shimizu/











PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
フリーエリア
最新CM
[08/27 ふぁみれど]
[08/27 ふぁみれど]
[05/11 ふぁみれど]
[04/13 ふぁみれど]
[01/23 シドレミファ]
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者アド
忍者アド
アクセス解析
忍者アナライズ
アクセス解析