忍者ブログ
ウイルスの力で病気を治す
[310] [309] [308] [307] [306] [305] [304] [303] [302] [301] [300]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

カリウム・カルシウムをどんどん食べて
せっせと、対外へ放出
納豆・わかめ・みそしる・チーズ・のり・乳酸菌で
放射能なんて怖くない

1日100兆ベクレルの放出を黙殺していた空き缶一派と
原子力不安院・原子力村村民を永久追放しよう
ついでに、ドサクサ紛れの増税一派の財務省や増すゴミ
も国外退去だ
放射能の拡散情報を早くださなかった気象庁もいらない
モニタリングの数値を住民監視のもとしなかった、文化省も
国民の批判がなかったら、福島の小学生を被爆させようと
したので、これも解散
水道水の放射能汚染レベルを米国の2700倍の基準にした
厚生労働省もいらないね


PR

コメント
福島の子どもを被曝から救うために
http://e-shift.org/?p=166

1次締め切り4月25日で、署名を集めています。
わたしも賛同したので、署名しました。
読んでみるだけでも、お願いします。
【2011/04/24 09:30】 NAME[ふぁみれど] WEBLINK[] EDIT[]
無題
了解しました
【2011/04/24 10:56】 NAME[シドレミファ] WEBLINK[] EDIT[]
無題
ありがとうございます。

福島の子どもたちが、学校の給食で
地元でとれる野菜を使ったものを、
食べさせられているんでしょうか?

義務教育の給食は、
教育の一環で、
食育なんですよ。

こどもが、健康な体をつくるために
必要な栄養について楽しく学びながら。
食べ物やそれを作ってくれる方々に感謝しながら、、おいしく食べることを、
学ぶための、給食。

放射能の内部被ばくのおそれがあるものを、
「安心」のPRのために
なにも知らないこどもたちの
給食に出すことは、
出されたものを、「食べる」ことしかできない子どもたちに
強制してるということです。
【2011/04/26 22:32】 NAME[ふぁみれど] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
フリーエリア
最新CM
[08/27 ふぁみれど]
[08/27 ふぁみれど]
[05/11 ふぁみれど]
[04/13 ふぁみれど]
[01/23 シドレミファ]
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者アド
忍者アド
アクセス解析
忍者アナライズ
アクセス解析