忍者ブログ
ウイルスの力で病気を治す
[289] [288] [287] [286] [285] [284] [283] [282] [281] [280] [279]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

http://socialnews.rakuten.co.jp/link/%E6%96%87%E7%A7%91%E7%9C%81%E3%81%8C%E7%A6%8F%E5%B3%B6%E7%9C%8C%E3%81%AE%E5%AD%90%E4%BE%9B%E3%81%AE%E5%B9%B4%E9%96%93%E8%A2%AB%E6%9B%9D%E9%87%8F%E3%82%92%E5%A4%A7%E5%B9%85%E5%BC%95%E3%81%8D%E4%B8%8A%E3%81%92%E3%81%B8
PR

コメント
無題
これは本当にあまりにもひどい。
文部科学省は、児童生徒の年間被曝量を
いきなり20倍に引き上げて
それでも、子供たちの健康を考えてるつもりなんでしょうか?
これが当たり前になったらと思うと、
ぞっとします。

>文部科学省は、校庭など、幼稚園や学校の屋外で子供が活動する際の放射線量の基準を近く福島県に示す方針を固めた。


 同県内では、一部の学校で比較的高い濃度の放射線量や放射性物質が検出されており、体育など屋外活動の実施可否について早期に基準を示す必要があると判断した。

 同省などによると、基準は、児童生徒の年間被曝(ひばく)許容量を20ミリ・シーベルト(2万マイクロ・シーベルト)として、一般的な校庭の使用時間などを勘案して算定する方針。原子力安全委員会の助言を得た上で、大気中の線量基準などを同県に示す。基準を超えた場合、校庭を使用禁止にし、授業を屋内だけに限るなどの措置をとる案も出ている。

【2011/04/12 23:35】 NAME[ふぁみれど] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
フリーエリア
最新CM
[08/27 ふぁみれど]
[08/27 ふぁみれど]
[05/11 ふぁみれど]
[04/13 ふぁみれど]
[01/23 シドレミファ]
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
忍者アド
忍者アド
アクセス解析
忍者アナライズ
アクセス解析